退院祝い プレゼント 女性

女性に喜ばれる退院祝いのプレゼント

スポンサーリンク

 

退院祝いは退院したことを喜び、お祝いの気持ちを込めて贈るプレゼントです。
贈る相手が女性である場合、どのような退院祝いが喜ばれるのでしょうか。

 

退院祝いは基本的に、あとに残らないものをプレゼントするのが良いと言われています。
これは「病気があとに残らないように」という意味合いが込められているためです。

 

女性へのプレゼントとして定番なのがお花のプレゼントです。
あとに残らないよう鉢植えやプリザーブドフラワーは避け、管理がしやすいようにアレンジメントフラワーを贈ると良いでしょう。

 

お菓子も女性に喜ばれるプレゼントの一つです。
クッキーやマドレーヌなどの洋菓子の詰め合わせが定番です。
退院後は食が細くなっている人もいるので、日持ちがするものを選んであげると良いでしょう。
ちょっと贅沢なコーヒーや紅茶も、女性には喜ばれます。
普段はなかなか買えないブランドのものをプレゼントしてあげましょう。

 

石けんや入浴剤も女性に喜ばれる退院祝いの一つです。
これらもあとに残らないものですので、退院祝いに最適です。
良い香りのするものや、ちょっと高級なブランドものを選ぶのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

入院中にお見舞いを渡している場合、退院祝いは基本的に不要と言われています。
一般的には、入院を渡しそびれた場合に退院祝いを渡すのが良いとされています。

 

プレゼントする品物の金額の相場は3000円から10000円くらいと言われており、相手との関係により金額が変わってきます。
友人であれば3000円、親族であれば10000円が相場となっています。

 

地域によっても変わるので、贈る相手が遠方にいる場合には、相手の地域に合わせて金額を決めるようにしましょう。
現金ではなく品物を贈るのが一般的となっています。

 

贈る相手の女性が好きなものを基準に選ぶことが大切ですが、病状によっては食事に制限がでる場合もありますので、食べ物を贈る場合は、相手に一度確認してからが良いでしょう。

 

どうしても女性の好みがわからない場合は、洗剤といった日常の消耗品を贈るのも一つの手です。
洗濯や食器洗いは毎日のことですので、もらった相手も困らずに済むプレゼントと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク